「死の体験旅行」ワークショップ

「死の体験旅行」ワークショップのご案内

店内イメージ


次回は 6月23日(土)13:00~ 開催します。


「死の体験旅行」ワークショップは、アメリカのホスピスなどの医療機関で「死に向かう方のお気持ちを少しでも理解できるように」と開発されたといわれるプログラムです。

自分が病にかかり、やがてその命を終えていくという物語を疑似体験する「死の体験」によって、「生と死について」そして「あなたが本当に大切にしているものは何なのか」を考えていきます。

参加された方からは「自分と初めてじっくり向き合うことができた」「生きているということがどんなに尊いことなのか気づいた」「家族に対してやさしい気持ちになれた」といった感想が寄せられています。

死について考えるということは、生きることについて考えることにつながります。

本当の自分と向き合う、「死の体験旅行」をしてみませんか?

「デスカフェ」のご案内


法華寺では「死の体験旅行」ワークショップ終了後に「デスカフェ」を併せて開催しております。

デスカフェとは、普段なんとなくタブー視されがちな「死」について自由に語り合う場所です。

結論は出さず、それぞれを尊重し、カフェのようにゆったり飲み物をいただきながら、身の回りの体験談や日頃「死」について思っていること、終活について、死ぬまでにやってみたいことなど、なんでも語り合ってみませんか。

お寺の静かな雰囲気の中で、「生」と「死」についてゆっくり考えてみましょう。




会場
法華寺  秋田県秋田市旭北寺町1-25
(ご要望があれば出張して開催することも可能です。下記のご連絡先からご相談ください)
日程(参加人数によって多少前後する場合がございます)
「死の体験旅行」ワークショップ 13:00~15:00

「デスカフェ」 15:30~17:30(デスカフェは途中退席可)
定員
25名
参加費
3,000円(ワークショップとデスカフェ) デスカフェのみ参加の場合は1,000円

(デスカフェではおいしい軽食と飲み物がつきます)

※ いただきました参加費の一部は秋田県内の自死対策関連のNPOへ寄付させていただく予定です。
持ち物
筆記用具
その他
原則として18歳以上の方を対象と致します。
ワークショップの性質上、10分以上遅刻しますと入場ができませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ、ご参加のお申し込みは

LINE

友だち追加

あるいは

下記のフォーム からお願いします。

イベント名
ご参加のお申し込み、お問い合わせ内容
お名前
E-mail
電話番号